Top ;Log-in  | RSS
まるで春の陽気なので

花屋さんへ出かけてみた




c0110213_13164555.jpg

スカビオサ



c0110213_13173419.jpg

レンゲローズ






いつものごとく、ただ一目ぼれで購入。
どうやって育てていくのかとんとわからなくて
あっち行ったりこっち行ったり





スカビオサ
スカビオサの育て方
マツムシソウ科の宿根草。花時期は6月~10月。
日当りのよいところで育てる。水はけの良い土が 適している。
植えつける前に土に腐葉土を混ぜ込む。
花の盛りが過ぎた10月~11月初旬に繁った葉を 数枝残して整理すると次年も良い草姿を保つ。
茎葉を繁らせた状態で冬越しするタイプ。

花言葉は「悲哀の心・未亡人」
あら・・・誰かを殺しちゃったし。。。^^;


れんげローズ(八女津姫)
Miniature Roses World 参照


ハナカンザシ
カサカサとした感触の花びらです。まるで和紙でできたお花のようです。
開花前の蕾の状態もとっても可愛いお花です。
日当たりの良い場所で土の表面が乾いたらたっぷりお水をあげます。やや乾燥を好みます。
薄い液肥を月に2回ほど与える。
最低温度は0℃くらいなので、室内で管理します。
霜・寒い北風の心配がなくなったら戸外にて育てます。
花がらは、まめに摘んであげると株が弱らない。
夏は、風通しの良い、涼しい場所にて管理すると夏越しできるようです。
種蒔き(秋蒔き)で繁殖させる。

Flower-Breeze 参照


ペラエア ロツンディフォリア
マダガスカル産のワイヤープランツにも似た葉を持つシダ。
寒さにはかなり強く、直接霜に当てない程度で越冬可能。


アスパラガス スマイラックス
常緑ツル性多年草。
ツルがトレリスなどに絡まってどんどん成長。冬場に枯れても根は残り、すぐに復活。


シュガーパイン
葉っぱの岬 参照


スィートアリッサム
ヤサシイエンゲイ365花撰 参照

by ange | by Tous-les-jours | 2007-02-09 18:14 | ふぉと 植物


<< Ume・・        お借りしました ^^ >>

Copyright© 2009 ange. All Rights Reserved