Top ;Log-in  | RSS
アイルランドウロウロ旅 1


c0110213_1956320.jpg




夕方遅くにアイルランド到着!
この日は何かと疲れたため
宿泊先近くで軽く食事をして早めに寝る





【フィルムX線検査ゴタゴタ。。。】

前回のマルタへはISO400フィルムを持って行ったため
X線防止の袋にフィルムを入れて機内持ち込み手荷物検査を受けたのですが
今回はISO1600フィルムを持っていくということで
逆によく見えるビニール袋にいれ、機内持ち込みの手検査(HAND INSPECTION)を受ける予定にしました
まずは、名古屋空港でひと悶着。
普通のフィルムなら大丈夫と譲らない検査員に
「やだぁぁぁ~~!手検査やってください!!」と譲らない私
ここでは、最後に私の勝ちで手検査にてなんとか通過。
そして、パリのドゴール空港でも同じ悶着が行われたのです。
こちらでも「No problem」って言われたって「Hand Inspection!!」「No!」を貫いた私
っが、向こうは私より一枚上手で
持って行ったPCの検査やその付属品の検査をゴタゴタやってるうちに
フィルムはカゴに入れられX線をスルスルと通ってきてしまいました
かなり、愕然としつつも 通っちゃったものは諦めるしかないし・・・
心の中で「デジ一眼主体で撮るしかないな~」と

っま、今日、一本だけ撮ったフィルムを現像に出したら
「ん?」これって大丈夫だった??
まったく、日が差さない日中と夜の撮影だけでしたが
これだけ撮れればOK~♪ かな?
やっぱり、今時のX線検査はフィルムにも優しいってことなんでしょうね
あんなに大丈夫って言われたのに
あちらこちらでゴネちゃって ごめんなさい。。。^^;



【ドゴール空港の乗り換え】

「わかんない~~」って顔をしてたら
空港の人(らしき人)がどうしたいのか?どこへ行きたいのか?
本当に親切に英語で聞いてくれました
事前に用意した空港内の見取り図も雰囲気だけでもわかってよかったカモ♪



【信号かんけいなしの歩行者】

向こうでは、信号を守ってる人はほとんどいませんでした
車が来なかったらGO~♪ みたいな
でも、これには一つ納得したことが・・・
向こうでは大きな通りを通るときも小さな通りを通るときも
歩行者青信号の時間が同じなのです
なので、大通りを渡るときには青信号は半分くらい渡ると黄色に変わっちゃいます
信号守って渡っても、どっちみち最後には赤信号で走るしかない。。。
ってことで、向こうにいる間は
キョロキョロ右左見て、よかったらトットと渡る
これを実践 ^^




by ange | by Tous-les-jours | 2007-11-22 20:29 | ふぉと 場所


<< アイルランドウロウロ旅 2        ただいまでっす! >>

Copyright© 2009 ange. All Rights Reserved